報酬の良い金沢の介護の仕事の見分け方

介護の仕事は、いわゆる3K=きつい、汚い、危険、と思われがちです。かつ給料が安いと言われており、介護現場は常に人手不足と戦っています。それは金沢でも例外ではありません。介護の仕事で高い給料を得るには、数ある求人情報の中から、給料の高い施設を探し出す必要があります。そのポイントは、施設形態にあります。介護施設には、サービス内容によって種類が分かれているのですが、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、訪問介護、グループホーム、デイサービスの順に給料が高いと言われています。特別養護老人ホーム、介護老人保健施設は、規模の大きな事業者が多く安定した収入が得られるため、給料も高い傾向になっているようです。デイサービスは、夜勤がなく手当てが支給されないので、少ないと考えられます。

介護の仕事はなぜ給料が安いのか

介護の仕事では、様々な手当てがプラスされます。例えば夜勤手当。特別養護老人ホーム、介護老人保健施設のような夜勤のある施設では、1勤務ごとに夜勤手当がつくのが一般的です。施設によって、この金額や夜勤に入れる回数はまちまちですから、面接で確認するとよいでしょう。また、24時間365日体制の施設では、年末年始手当を用意している事業者もあります。1日に2000円程度だったり、時給100円アップなど、施設によって異なりますが、こんなちょっとしたことが給料アップには必要かもしれません。あとは、介護福祉士やケアマネージャー、生活相談員といった資格を持つことは給料アップにつながる最大のポイントになるでしょう。金沢市内にもいくつか資格を取れる学校がありますし、通信講座なども多数あります。資格手当ては、月2万円から3万円の手当てがつくこともあるので、挑戦する価値はあります。

介護職の給料が安いのには理由があります

介護の仕事の給料が安いのは、給料の仕組みにあります。介護事業者は、国で決められた介護報酬の中でやりくりしなくてはならず、その中には、施設運営費なども含まれます。だったらサービス料金を高くして事業者自体の収入をあげては、という意見も出てきますが、介護報酬は国で定められているため、勝手に上げることもできないのです。そんな限られた金額の中で、介護事業者は施設サービスの充実を含めた運用や働く人々へのお給料を支払わなくてはならず、給料を上げにくくなっているのです。手当てや資格取得によるキャリアアップでも給料は上げられるので、職を探す際にはぜひどれだけ手当てがつくか、資格取得のサポート制度があるかを確認してください。介護職専門のエージェントなども活用し、金沢で定着率の高い施設を探して見るのもオススメです。